カルボナーラを美味しく食べるコツは?

カルボナーラを美味しく食べるコツは?

日本ではすでにお馴染みのカルボナーラは、イタリアで「炭焼パスタ」と言われているパスタソースです。どうして「炭焼き?」かと言われれば、炭焼き職人が手に炭をつけたままパスタを作くり、その炭がパスタの上にかかったためと言われています。

 

 

 

ところで日本のカルボナーラは、ベーコン、卵、チーズ、黒胡椒、生クリーム、パスタが揃ったところで料理しますが、本場イタリアでは、生クリームを使用しないのが特徴です。

 

京橋に美味しい居酒屋を発見しました!

 

またベーコンも生ベーコンを使います。ここで1つ!たまごが硬くならないコツがあります!茹で上がったパスタにソースを絡めるときにベーコンを炒めたフライパンを利用しないで冷めたフライパンかボールを使用します。

 

 

 

程良いたまごのだんまり感が出ますよ。仕上げは黒こしょうで「炭焼き?」風にトッピングしましょう。もちろん、チーズをかけてもOKです。自家製パスタで気分はイタリア〜ンです!白ワインならシャルドネ、赤ワインならピノ・ノワールのワインがおすすめです。