カプチーノ

カプチーノ

カプチーノとはイタリアで好まれているコーヒーの飲み方の一つで、コーヒーカップに注いだエスプレッソにクリーム状に泡立てた牛乳を加えたものをエスプレッソと言います。ここでコーヒーの種類と違いについて説明します。

 

 

 

●カフェオレは一般的なコーヒーにミルクを足して作るものを言います。
●カフェラテはエスプレッソにミルクを足して作るものを言います。
●カプチーノはエスプレッソに泡立てた牛乳を足して作るものを言います。
●カフェマキアートはカプチーノと同じ作り方なのですが、泡立て牛乳がカプチーノより少なめのものを言います。

 

 

 

そもそもエスプレッソとは敷き詰めて固めたコーヒー粉に高圧・短時間で抽出したコーヒーでイタリアやフランスで最もよく飲まれているコーヒーです。豆の焙煎が強いのでカフェインは揮発し、抽出時間も短いことからカフェインの含有量はドリップコーヒーに比べて少ないのも特徴です。

 

 

 

上でも紹介したようにエスプレッソは牛乳などと合わせながらいろいろなコーヒーのベースに使われています。寒くなってくると更にカプチーノやキャラメルマキアート・カフェモカなどが人気になります。

 

 

 

イタリアではカプチーノにシナモンパウダーやココアパウダーで風味付けする飲み方も人気で、特にシナモンは体を温める効果があるので冬におすすめです。イタリア料理はワインのイメージが強いですが、食後には是非カプチーノを飲んでみるのもイタリア料理を楽しむ方法の一つになると思います。

 

銀座の接待で使えるお店