「アラビアータ」ってどういう料理?

「アラビアータ」ってどういう料理?

パスタのお店に行くと必ずあるメニュー、「ペンネ・アラビアータ」。イタリア語に「アラビアート」という形容詞がありますが、その意味は「怒っている」、または「熱狂的な、猛烈な」というもの。そこから何を使った食材か想像ができますね。

各種宴会や女子会にオススメの人気店

 

 

そうです、イタリアンで「アラビアータ」というと唐辛子を使った辛い料理という意味になります。一般的には辛いトマトソース。アラビアータにはペンネが一番相性がいいとされています。
隠れ家個室居酒屋 匠-たくみ- 浜松店で楽しく飲み会しましょう♪

 

「ボスカイオーラ」というメニューがあれば、それはきのこを使ったメニューだと思ってください。「ボスコ」という単語は「森」という意味を、「ボスカイオーロ」というと「木こり」「森林警備員」という意味を持っています。ですから「ボスカイオーラ」というと「木こり風」の料理ということ。
 

 

森で取れるものとして代表的なきのこを使った料理となるわけです。ソースはなんでもよくて、とにかくきのこがふんだんに使われていれば「ボスカイオーラ」になるというわけです。