作り方も簡単!プッタネスカ

作り方も簡単!プッタネスカ

プッタネスカは、パスタの種類の一つですが、正式名はスパゲティ・アッラ・プッタネスカを呼ばれています。日本語の意味は、「娼婦のパスタ」です。名前の由来はどこから来たのかな?とまずは思いますよね。

 

陣 川崎店

 

もともとは、ナポリの忙しい娼婦が安くて手早く作れてしかも美味しいパスタを食べたことからきているようです。見た目は、トマトパスタのポモドーロと似ています。ポモドーロ、ニンニク、赤唐辛子、オリーブオイル、ケイパー、アンチョビなどが材料になります。

 

http://shinjuku-akaneya.com/

 

レシピも簡単なので手軽に楽しめます。テーブルセッティングをオシャレにすることでお昼でも夕食にでもどちらでもイタリアの温暖な場所で食べているような気分が味わえるのが不思議です。

 

 

 

これにバジリコとオリーブオイルのソースにパンを添えてワインでも置くとまるで我が家がイタリアレストランのようにはや変わりです。ちょっとしたアレンジで彼氏やだんな様のこころを掴むことが出来ますよ。作り方も簡単なのでイタリア料理のレパートリーの一つに覚えておくと便利な料理です。