イタリアンが食べたくなるときってどんな時?

イタリアンが食べたくなるときってどんな時?

無性にイタリアンが食べたくなるときってありませんか?
突然のお誘いにも気軽に応じてくれる友人がいればいいのですが、そうではないときには一人でふらりとイタリアンを食べに出かけます。
 

 

行きつけのイタリア料理屋があるわけでもなく、こじんまりとした店を探して訪れることが多いですね。
下調べなしで入るので、当たりもハズレもありますが、それなりに楽しめるのがイタリアンのいいところ。

 

他の料理と違って、種類が多いのがイタリアンの特徴。
パスタが食べたいときには、パスタが美味そうな店に入りますし、ナポリピザが食べたい時にはピザ専門店に行ってみます。

 

一人で店に入ると、やることはその店の店員さんとコミュニケーションをとること。
単純にお喋りをしたいという気持ちもありますが、それによって店の雰囲気がなどがなんとなく感じられるのです。

 

せっかく入ったのだから美味しいイタリアンを食べたいと思いますし。
店員さんやマスターのおすすめ料理をそのままオーダーすることも多いですね。
その日に入った新鮮な食材を使った料理であったり、その店の隠れ定番メニューなど、実際に聞いてみないとわからない事も多いのです。

 

こうして突然入ったお店の中で、定期的に通うようになった店は数店ほど。
コストパフォーマンスと美味しさのバランスが取れた店ほど行きつけの店になりやすいですね。
美味しいイタリアンが食べたいと思った時には、思い立った時に行ったことのないお店に行ってみたらいかがでしょうか?

 

新たな発見があるかもしれませんよ。